大規模修繕工事のことなら東京都葛飾区のヒワサ工業におまかせください。

お問い合わせ

大規模修繕工事の進め方

マンション大規模修繕計画

一般的なマンションの大規模修繕計画

マンションの大規模修繕は多くの場合、数年単位での計画となります。一般的にはマンションの理事会の方々が中心となって計画を進めていきますが、計画が複数年にわたると、理事会の負担も重くなるほか、メンバーも変わっていきます。そのため、大規模修繕工事に関する協議の専任メンバーを集め、修繕委員会を結成することをおすすめします。

大規模修繕工事の流れ

建物の劣化診断

建物の劣化診断

着工前にまず、建物がどの程度劣化しているのかを調べます。
劣化診断の結果により、具体的な修繕工事の計画を立てていきます。

外壁補修工事

外壁補修工事

外壁のひび割れ補修や劣化したタイルの交換などを行います。
建物内部に水分が浸入しないよう、細部まで確認し、施工します。

シーリング打ち替え

塗装の塗り替え

サッシ周辺の劣化したシーリングを打ち替えます。
劣化したシーリングと建物の間に隙間ができ、そこから水分が浸入するのを防ぐ、大事な作業です。

塗装の塗り替え

塗装の塗り替え

外壁の補修工事が完了したら、塗装の塗り替え工事です。下地処理を入念におこない、中塗り・上塗りと進めていきます。予算と建物の立地により、塗料の種類を決定します。

防水工事

防水工事

屋上やベランダ、バルコニーなど、常に雨風にさらされている部分には防水工事を施します。
施工する場所や材質により、工法を決定していきます。

お問い合わせフォーム
このページの先頭へ